「平成28年熊本地震」により、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今回の地震で益城に住んでいた私たち家族も大きな被害にあいました。
家も2回にわたる地震で全壊となり最初は全く現実を受け入れることができませんでした。
しかし家族もみんな無事で、避難所での生活でもたくさんの人の優しさに支えられ、
しっかり前を向いて頑張っていこうと思えました。

そんななか、熊本空港近くにあるエミナースホテルで
益城のみんなに元気になってもらいたい!と行定勲監督と高良健吾さんが来られ
熊本映画「うつくしいひと」の上映会をしてくださいました。

この映画は地震の前に制作されており、熊本の美しい風景がたくさんでてきました。

行定監督は
「この映画をまず益城の方々にみてもらいたかった。映画をとおして少しでも元気になってほしい」
高良健吾さんは
「この映画をとおして支援を必ず続けていくので、僕たちも一緒に頑張っていきます」
と言われていました。

この「うつくしいひと」はすでにたくさんの映画館などでチャリティ上映がされています。
皆さんの温かい支援に助けられています。本当にありがとうございます。

あと余談ですがこの上映会を一番喜んでいたのは私の祖母でした。
祖母はなんといっても高良健吾さんの大ファンで写真を一緒に撮っていただいて
スマホの裏にもサインしてもらってました(笑)

これからもまだまだ大変ですがみなさんで復興にむけて頑張っていきましょう!



今月の担当は古閑でした。来月もお楽しみに★