先日、手紙を書いているとき、
結びの言葉として「くれぐれもご自愛ください」という表現を調べていて
日本語はおもしろいなと思ったのでご紹介します。
「ご自愛ください」という言葉は、普段の生活ではあまり使わない日本語ですね
インターネットで調べてみると「ご自愛ください」は、「ご自身の体を大切にしてください」という意味。
(「自愛」の意味は、)自分を大切にすること。自分の健康状態に気をつけること。だそうです 
また、相手を気遣う意味がある「ご自愛ください」は、丁寧な言葉遣いなので、
目上の人に用いても問題はありません。男性・女性関係なく使えます。
「ご自愛ください」は上から目線ではありません。むしろ目上の方だからこそ申し上げる言葉、だそうです。
また、「お体(お身体)をご自愛ください」は間違いだそうです。
「お体(お身体)をご自愛くださいませ」という書き方は、重複表現となるので、実は間違い…。
「自愛」とは、自分の体を大切にするという意味。
したがって「お体を」は不要。「頭痛が痛い」的誤用。みたいです
みなさん、季節の変わり目です。お体ご自愛ください。

 

 


今月の担当は木村でした。来月もお楽しみに!!