皆さんこんにちは、先日家の近所でイノシシが出没しました、長年住んでいますが、初めてのことです。
ご存じかも知れませんが、イノシシの生態について。
北海道を除いた日本全国にイノシシは生息しているようです。
主にニホンイノシシとリュウキュウイノシシの2種類がいると言われています。
山間部や、平野部まで広く生息し、雑草が茂る森林や草原、水辺の近くが好きみたいです。
日本以外では、アジア、ヨーロッパで生息していましたが、家畜としてアメリカ大陸やオーストラリアで放されたところ、自然に生息するようになりました。
本州から九州にまで生息しているニホンイノシシは、オスで最大170cm、190kgにもなるそうです。
沖縄や奄美大島などの南西諸島のみに生息するリュウキュウイノシシは、環境省レッドリストに掲載されており、絶滅の危惧があるとされています。
ニホンイノシシに比べて、成長しても最大でも110cm、70kgと小柄なイノシシです。
イノシシの嗅覚は犬並みに発達しており、非常に警戒心が強い動物のようです。
オスメスともにキバがありますが、オスのほうが大きな牙を持っています。
突進力が強く、時速45kmという人間を遥かに越える速度で走れます。
皆さんイノシシに、遭遇したら刺激せず気付かれないように、そろっと逃げるがいいみたいですね。

 

 

今月の「ちょっと一息」担当は下田でした。
来月もお楽しみに!!